まとNEWS
怖い、不気味なロゴマーク 【悲報】圧迫面接、やはり正しかった
「感情論で話すな!論理的に説明しろ!」←これさあ 「感情論で話すな!論理的に説明しろ!」←これさあ
【悲報】ヒカルさん、また風船コースwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 【!?】ビルゲイツさん、ポッとでの外人に長者番付1位を奪われてしまう
【!?】ビルゲイツさん、ポッとでの外人に長者番付1位を奪われてしまう 【北海道地震】「こんな土地だと知っていたら…」液状化に憤り
【北海道地震】「こんな土地だと知っていたら…」液状化に憤り 何も苦労してない奴が親から300万貰うってどう思う?
【ネット】「貴女が痴漢で訴えるなら、私は名誉毀損で訴えます」 冷静に対応して痴漢冤罪を撃退した男性が話題に
1:ニライカナイφ ★2017/05/17(水) 14:54:31.25 ID:CAP_USER9.net

ニライカナイφ ★2017/05/17(水) 14:54:47.56 ID:CAP_USER9.net
※続きです

--------------------------

・痴漢と叫べば、すべてが認められるような現状に問題がある。

・えん罪があっても、主張した方は罰せられないというのもおかしいのでは。

・女性からすれば勇気を振り絞っていったことなのかも。難しい問題です。

・周囲の人がどうだったか、証言してあげることも大切なのでは。

--------------------------

もちろん、痴漢は許されない卑劣な行為です。
女性が声を上げ、痴漢を防止しようという風潮はとてもよいものといえます。
しかしそれが、時にえん罪を生み出してしまっているという現状も、無視できるものではありません。

2017年5月15日に起きた、痴漢の疑いをかけられた男性が線路に逃げ、電車にひかれて亡くなったという事故が注目されている現在。
痴漢撲滅とえん罪防止のためにどうすればよいか、改めて考える時期が来ているのかもしれません。

※以上です



【名古屋地裁】元夫の家に侵入し、高額なバイオリン54丁(1560万円)破壊した女に実刑判決 「被害品は極めて高額で数も多く悪質」 タイ洞窟少年ら、救出活動でダイバーが死亡したことをついに伝えられる 涙を流して黙祷
大川隆法が樹木希林さんの魂を降霊して書籍販売「死んだらやっぱりあの世はあったよ」→ 炎上 なんか時々起こる窓の外に人が立ってる現象wwwww
【悲報】フランスの大学入試の哲学試験問題(4時間)が難しすぎるwwww 【朗報】小室圭さんの母、強そう
対戦系のゲーム割と好きなんやけどなんですぐギスギスしてしまうん? ジャスティン・ビーバー、“余白なし” タトゥーだらけの上半身公開 「1つも消したくない」
バスの運転手を辞めて一年がたった結果 松本人志「クラスのお調子者だったやつは実はおもんない」
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧